月商90万俺のがっつり電脳せどり広場

No.1DJせどらーせきのせどり実践記、挫折、成功。吉と出るか凶とでるか!! 赤裸々にアップします。

*

ネットショップで魔法的なリサーチ方法

   

今日は、ネットショップで魔法的なリサーチ方法について解説していきます。

お疲れ様です!!

 

 

 

せきです。

 

 

 

昨日のネットショップせどりのメリットとデメリットについて

理解できたとたくさん反応をいただきました!!

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

もしまだ見てなかったら

しっかり読んでから今日の記事をみて下さいね。

 

 

 

今日は、ネットショップでやる

魔法のようなリサーチ方法について話していきますね

 

 

 

 

それでは早速はじめましょう!

 

 

 

 

僕もよく聞かれるネットショップで

一瞬にして利益商品が見つかる

魔法のようなリサーチ方法は

 

 

 

 

 

【ありません】

 

 

 

 

ええ~~なにそれ!!

 

 

 

 

ってガッカリしたと思いますがこれが本当の話です

 

 

 

僕も以前は稼いでるせどらーってどんな凄い事やってるんだろ??

 

 

 

って不思議に思ってましたが

 

 

 

 

これまでたくさんの教材を見たり

パワーせどらーさんと話して

 

 

 

誰一人としてそんなリサーチ法をもってる人はいませんでした。

 

 

 

 

確かに効率よく稼げる方法やツールはありますが

それらを使って稼いでる人全てが圧倒的なリサーチ数で得た

利益が出る商品と出ない商品の見極め力とリサーチスピードが土台にありました。

 

 

 

そのおかげでどんな教材やツールを使っても結果が出るんです。

 

 

仕入れ動画やセミナー等で講師が実際にリサーチしているのを見ると

 

 

 

あっという間に見つけるので

稼いでるせどらーはなんか凄い事してる!!

どうやってるの??

 

 

 

ってビックリすると思います

 

 

が!!

 

 

それはさっき言った今利益が出る商品と出ない商品の見極め力と

リサーチスピードが土台にあるからできているだけです

 

 

 

 

僕もせどりスクールを運営してますが

 

 

 

毎期必ず

 

 

 

 

リサーチしましたが仕入れられる商品が一つもありません!!

 

 

 

っていうコメントをもらいます。

 

 

 

どの位リサーチしたのか聞くと

 

 

10~20商品です!!

 

 

 

と言われますが

 

 

 

これでは見つかるわけありません。

 

 

 

仕入れ基準を満たす商品はどこのサイトにも必ずあります

 

 

 

稼いでるせどらーと稼げていないせどらーの違いは

 

 

稼げていないせどらーは

 

・何商品探しても見つからない!

 

 

と諦める。。。

 

 

 

 

稼いでいるせどらーは

 

 

・今日は1商品見つけるまでリサーチする

・見込み利益1万円分見つけるまでやる

 

 

と諦めないでやり遂げる

 

 

 

 

本質はたったこれだけの違いです

 

 

 

もちろん!!

 

 

 

稼いでいるせどらーは同じネットショップでも見るべきポイントを知っています。

 

 

 

だからさらにリサーチ速度をあげる事ができるんです。

 

 

 

 

ただ!

 

 

 

リサーチ数を増やすためにただやみくもに探してもダメです。

 

 

 

 

しっかり見るべきポイントを

おさえればあなたも必ず商品を見つける事ができます。

 

 

 

そのポイントは僕がちゃんとこの講座で

 

 

 

【あなたに】指導していくので安心して下さいね。

 

 

 

なんかネットショップ攻略講座の

最初に重苦しい話をしましたが

 

 

 

ここが凄く大事な部分です。

 

 

 

これさえ理解できて行動すれば

月10万円利益を増やす事が現実的にできるようになります。

 

 

 

せどりで稼げるかどうかはリサーチ数できまる!!

 

 

 

 

これができない人はどんなコンサルや教材、

ツールを使っても稼げるようになりません。

 

 

 

魔法のようなリサーチ方法が知りたいという夢から

 

 

 

覚めてもらいたくてあえて

キツイ事を言わせてもらいました。

 

 

 

これからしっかりフォローしていくので

一緒に頑張っていきましょうね。

 - 未分類